花嫁に素敵な花束を贈ってみませんか

結婚式の披露宴で花嫁に花束を贈りたいと思ったときのマナーを意外と知らない人が多いようですね。結婚式の披露宴に限らず花束をもらって嬉しくない人はいませんので、もし披露宴で花嫁に花束を贈りたいと思った場合はマナーを守って贈ってあげてください。

この披露宴で贈る花束にする花については何か意味のある花にしたいですよね。結婚式を挙げた月にちなんだ花、あるいは花嫁の誕生日の花、さらには花嫁と花婿の誕生月の花をミックスされてもいいでしょうね。

どのような花束を結婚式の披露宴で贈られても披露宴が華やかになって良いですが、それなりに意味のある花束であると披露宴の司会者の方も紹介するのに楽しい演出が出来て喜ばれると思いますね。

披露宴で花嫁と花婿のエピソードが隠されている花束なんていうのも素敵だと思いませんか。

とりあえず、ここに誕生月に似合う花を紹介しておきます。

誕生花12カ月
1月→シンピジウム・スイセン
2月→マーガレット・フリージア
3月→スイートピー・アネモネ・チューリップ
4月→フジ・ミヤコワスレ・カスミソウ
5月→スズラン・カーネーション
6月→アジサイ・グラジオラス・バラ
7月→トルコキキョウ・ユリ
8月→アザガオ・アンスリウム・ヒマワリ
9月→クジャクソウ・ダリア、リンドウ
10月→ガーベラ・コスモス
11月→キク・ブバリア
12月→ストレリチア・カトレア、シクラメン

結婚式や披露宴で花嫁が盛り上がるように素敵な花を選んでぜひ贈ってあげてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。